日本大学 文理学部 物理生命システム科学科

教員の紹介

Home教員の紹介茶圓 茂

茶圓 茂

chaen-header



chaen01私たちが走ったり物を持ち上げたりする時、筋肉が収縮します。このとき、筋肉のなかの生体分子モーターというタンパク分子(大きさは約10ナノメートル)が働いています。このタンパク分子は、人工機械とは全く違った原理で働いていると予想されています。私たちの研究室では最新の技術を使って、この小さな生物分子機械の働く仕組みを調べています。

 

 

 

 

 

 

研究内容

nakazato-menu01 nakazato-menu03
nakazato-menu01 nakazato-menu03
nakazato-menu01 nakazato-menu03